売上アップのための建築デザイン・古民家再生

事業成長のために、建築デザインができること。

シュンビン株式会社は、売上アップを実現するための店舗改装・オフィス改築・古民家再生を行う
建築デザインのプロフェッショナルです。
これまで振り返られなかった建築資産の価値を見出し、集客のためのツールとして建築を再活用することで、
中小企業の売上アップに貢献します。

売上アップのための建築デザイン3要素

  • 過去の設備で使われていないものはありませんか?
  • 人が集まる場所としての建築設備になっていますか?
  • 現在・未来の事業を考えた設計になっていますか?

事業案内

過去の資産の良さを再発見し、時代に合った新たな場所づくりをご提案します。

株式会社槌の音 代表取締役 槌野 磨

「売上アップのための建築デザイン」といわれて、このページをご覧になっている方はどのようなご想像をするでしょうか。
お客様の心に訴えかけるポップや看板、それらをパーツとした、ワクワクした高揚感のある空間づくりでしょうか。
私たちが考える「売上アップのための建築デザイン」は、実はそういった取り組みとは根本的に異なるものです。
事業に貢献するためには、建築デザインは建築の視点から一歩離れて、事業経営者と同じ視点での判断が必要になります。
その視点に立った時、事業経営者と私たちでは、見えるものが異なります。私たちに見えるのは、その企業様がこれまで培ってきた素晴らしい資産たちです。これらをすべてゼロにして「売れるデザイン」を作ることは可能です。しかし、それは「事業に貢献する」こととは必ずしも一緒ではありません。
私たちは、過去の資産を活かし、費用対効果に優れた「見違える空間」をプロデュースすることにより、御社の事業全体に貢献したいと考えています。

シュンビン株式会社 槌野 磨