仕事の考え方PHILOSOPHY

御社の売上に貢献するという目的に特化した、
建築デザインに囚われない発想をご提供します。

私たちは建築デザインを主体としていますが、同時に建築デザインの限界を知り尽くしている立場でもあります。私たちが考えることは常に「お客様の売上アップに貢献する」ことであり、その中で必要なのは、建築デザインの「前」と「後」を考えることだと考えています。
私たちは、以下の考え方のもとに、お客様へ価値をご提供します。

1.売上アップ どのように御社の売上に貢献するかを具体的に提案します。 ご提案する建築デザインが、どのように御社の売上アップにつながるかを含めた具体的なご提案をさせていただきます。ビジュアルや使い勝手はもちろんですが、それらを含めた全体的な見地から、私たちの専門知識をご提案させていただきます。2.今ある資産の活用 リニューアル前提ではなく、今の資産をどのように活用するかを提案します。建築デザインのリニューアルを前提とするのではなく、今ある資産をいかに活用して御社の目的達成や課題解決につながるかを考えます。御社がこれまで培ってきた資産を活かすことで、その建築物はほかのどこにもないオリジナリティを持つことになります。3.事業としての建築 経営からWebに至る事業を全て考慮した提案を行います。当社は建築だけではなく、御社の事業全体を考えます。経営コンサルティングや商品開発、Web・パッケージデザイン全般に携わっているため、事業計画の当初から建築をプランに組み込み、最終的な着地点をふまえたご提案をさせていただくことができます。

仕事の進め方WORK FLOW

お問い合わせ

インターネットもしくはお電話にてお問い合わせください。
お問い合わせは日本全国どこからでも承ります。

> インターネットお問い合わせ

九州 0955-58-8647  関西 075-611-0188

事業課題
ヒアリング

建築だけではなく、事業としての課題を全体的にお伺いし、その中での建築の位置づけを確認させていただきます。
課題をお伺いすることにより、事業に貢献するためにどのような建築デザインをご提案すればよいか、具体的にまとめることができます。

ご提案
概算お見積り

一般的に建築デザインは見積もりを出しにくい業界ですが、当社の場合は最初にご提案と概算お見積りをお出しさせていただきます。
事業プランとして考えたときに、大枠でも予算感を把握しておくことで、進めやすくなるからです。

本決定
詳細お見積り
詳細工程

概算の予算感をご提示し、プロジェクトとして進めて問題なければご契約をさせていただきます。
ご契約時には詳細なお見積りと詳細工程を提出させていただき、双方誤解のないよう、進めさせていただきます。