2018.2.13

九州も雪

九州オフィスは、北部九州の佐賀県にあります。

本州の方からは、「冬でも暖かいでしょう」と言われることがありますが、
雪は降りますし、山道は積雪凍結で通行止めにもなります。
長く降り続くことのない地域ではありますので、身動きが取れない時間は少ないです。

古民家でお仕事をされている方や、お住まいの方は、
底冷えするので様々な対策をされているようです。
土間でお仕事をされている方から、床を板張りに変えたいというご要望も多いです。
エアコンで部屋を暖めても、足元はなかなか温もりません。
扉を開けた瞬間、冷気が入ってきたりも。

現状の良さを活かしながら、仕事の環境を改善できると
費用が抑えられるだけでなく、
仕事効率も上がり、お客さまにも喜んでいただけます。

寒さ暑さは、必ず毎年付きまといますので
早めの対策をお勧めいたします。

2018.1.17

伏見稲荷神社様へ そして民泊

DSC_7741

新年一回目の、本社出勤を致しました。
本社がある京都市伏見区には、伏見稲荷様があります。
毎年、私個人の決め事として昨年一年間の感謝と新しい一年への感謝の気持ちを込めて
参拝させていただいています。

清清しい日和で、気持ちよくお参りさせていただきました。
インバウンドの方が多く賑わっていました。

最近、民泊というコトバを色んなところで見たり聞いたりすることが多くなってきました。
そこで、初めて民泊を経験してみました。
結果的には、大変良い宿でした。
それは、過剰なサービスはなくいが設備はしっかりしていて、体を休めるためには、なんの不自由もありませんでした。
閑散期だったせいか、とても静かで快適でした。
お値段も安かったです。

オーナーさんとも、軽くですが民泊のお話もさせていただき勉強になりました。
こちらの宿も、インバウンドの方が大変多いようです。

また、利用したいと思います。

2018.1.5

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

2017年は、九州、関西、中部と建物のお仕事をご依頼いただきました。
歴史ある会社様とのご縁が多く、ご先祖様から受け継いだものを次世代に活かす改装を担うことが出来ました。
遣り甲斐があると同時に、大変緊張感のある仕事でした。

また、同時に店舗ディスプレイや小規模の店舗改装もデザインさせていただき
改めて集客やブランディングの大切さを感じる一年でした。

2018年は、九州、関西のお仕事から始まります。
弊社のミッションである「中小企業の企画部を代行する」ことで
これまでご厚意にしてくださったお客様や、新たなご縁のある皆様のお役に立てますよう
邁進してまいります。

古民家や町家、またそこにある歴史を活かす建築をデザインするとともに、
パッケージデザインやWEBデザインなど弊社機能を存分に活かし、
売上げやブランド価値の向上に繋がるご提案をお約束いたします。


新年もどうぞよろしくお願い致します。


シュンビン株式会社 建築デザイン課 槌野磨

2017.12.10

店舗ディスプレイ

6年前から、年数回店内ディスプレイの仕事を請け負っています。
特に年末のこの時期は、在庫の一掃という意味もあり沢山の商品が並びます。

良品特価と大処分を上手に分けることで、お客様へ誤解のないよう買い物を促します。

良い品をお手頃価格で提供
処分品を赤字価格で提供

お客様の満足度がそれぞれ違います。

お店のスタイルに合わせたディスプレイ。
日々積み重ねることで、お客様の期待を高めていくことに繋がります。

2017.12.4

囲炉裏の間

先日、佐賀県三養基郡みやき町にある天吹酒造様に行ってきました。
16年前に大改装工事を担当させていただきました。
製造蔵の改修工事で取り替えた梁や柱を、再活用し作った部屋がこの囲炉裏の間です。

改装途中の当時、社長から
「囲炉裏でお客様や社員と酒を酌み交わしながら話ができたらいいよね。」との一声で出来上がった部屋です。
囲炉裏の間 縦
茶室を思わせる入口を多くの方がくぐっていらっしゃるようです。