「集客する」から「伝える」店舗へ 木下酒造

1443476794462

もともと
観光客による集客をされていた酒蔵でした。
日本酒だけでなく日本酒ソフトクリームめあてのお客様も多く
人の流れが一日中ある蔵元店舗でした。

今回のご依頼は
一人一人のお客様に酒蔵の想いや歴史、酒と食の相性などについて
各々に向き合ってご提案できる店舗にしたい。

ご来場された方が
木下酒造の酒質と酒蔵の両方で感動していただく空間
ワクワクして来場された方の期待を裏切らない空間作り。

[テーマ] 
「集客」から「伝える」店へ
~酒蔵に眠る古道具や古家具を蘇らせる~

[デザインの特徴]
・物語を感じ、会話が生まれる空間
・古道具や古家具を再生活用した什器やカウンター
・外観から内観にいたる数箇所に写真撮影ポイントとなる空間
・古道具や和紙、筆をもちいたPOPによる老舗感のあるディスプレイ
・吹き抜けを新設し開放感と歴史を感じる空間
・貯蔵庫やワインセラーを思わせる落着いた空間と魅せる照明

[酒蔵情報]
天保13年(1842年)創業
木下酒造有限会社
京都府京丹後市久美浜町甲山1512
夏酒のアイスブレーカーや純米や山廃の熟成酒で有名
7代目蔵元木下氏と日本初の外国人杜氏フィリップ・ハーパー氏の
酒造りは国内外で注目されている

リニューアル前
DSC_5384小
DSC_5380小
DSC_5378小
DSC_5556小

リニューアル後
DSC_1301小
DSC_1311小
DSC_1308小
DSC_1509小
DSC_1345小
アクセス
お客様の声

質問   店舗改装後、お客様の反応はいかがでしょうか。

 改装後の店舗を見られたお客様の反応は、とても好評いただけているのではないかと思います。
 以前にはなかった、入店直後に”わぁ~”とか”おぉ~”とか歓声をあげられるお客様や店舗の写真を撮影されるお客様が見られるようになりましたし、以前より商品が見やすくなったとおっしゃられるお客様が多くなったように思います。
 また、店内を見てまわれるスペースが以前より広くなったことで、ゆったりとお買い物を楽しんでいただけているような印象も受けます。

・大切にしていた古家具や酒造りの道具が蘇ってお客様の目に付くようになり嬉しい。
 カッコいい!とお客様に褒められる。

 

・ 玄関上の吹き抜けにある滑車やカウンターの斗瓶、古材を再利用したレジ台や商品陳列棚などに興味をもたれるお客様 も多くあり、「これは何ですか?」と質問を受け、自然と会話 が生まれるように思います。

 

・ カウンターの奥にほぼ全ての商品の見本が並んでいるので、お客様に商品を説明しやすくなりました。

・ 雰囲気のある店内と大きなカウンターは、お客様より「おしゃれな日本酒バーみたい」と喜んでいただいております。