名手酒造(和歌山) 店舗改装

S-1

元々素敵な古道具を活かされていた店舗を買い物したくなる動線を付加価値として改装

名手酒造株式会社 
- 和歌山県海南市黒江846 [業種]日本酒製造販売

[依頼内容]店舗改装デザイン・デザイン管理
[デザイン内容]古道具を活用しブランドイメージに合った店舗デザイン
[工事内容]店舗内装改装
[工事期間]2018.5.8~6.6
[担当]プロデューサー:松本、建築:槌野

【内観.1】
[内容]什器と窓からの光を活かす
[改装後]ガラスの什器を窓際に移設、柱と梁で目隠しをしてスチールの枠が目立たないようにした。枠の上部に床を張り、展示スペースとした。スポットライトの効果を活かした。
ガラスに乳白色のシートを貼り柔らかい日差しが入るようにしグラスを美しくみせた。

【内観.2】
[内容]お客様もスタッフも効率の良い動線
[改装後]スタッフの空間を拡大し、効率よい動線の確保と共に保存用の冷蔵庫を見えなくした。
また、資材や在庫棚をスタッフ側に配置したことによりお客様スペースは減少したが什器の配置や商品の配置を工夫したことで、回遊性が増し以前より広く感じるようになった 。

【内観.3】
[内容]写真スポットとなる展示
[改装後]写真スポットには、酒蔵らしさを感じるディスプレイを配置。
左側には、酒。右側には、Tシャツ。食品。その先に升やグラス。
奥を左に回ると、地元のこだわり食品。その反対に、要冷蔵の酒とレジ。

リニューアル前
S-1
S-2
S-3
S-4

【改装前】
古道具を再利用されて立派に店舗デザインがされていました。商品展示の魅力が足らない印象でもったいない配置となっていました。また、古道具も活用できるものが沢山ありながら活用できていない。

リニューアル後
S-3
S-4
S-5
S-6
S-7
アクセス