DHC酒造(新潟) 母屋改装

DSC00090

母屋をテイスティングできる売店へ改装

株式会社DHC酒造 
- 新潟県新潟市北区嘉山1丁目6−1[業種]日本酒製造販売

[依頼内容]母屋改装デザイン・工事管理
[デザイン内容]母屋をテイスティングできる売店へ改装
[工事内容]室内外改装、のれん作成
[工事期間]2019.10.25~12.16
[担当]プロデューサー:北守、デザイナー:萩本、建築:槌野

【外装.1】
[内容]格子新設、塗装、看板新設
[改装前]
アルミサッシと雨戸と外装板が現代の施工の為、雰囲気を損なっていた。売店ではなかったため看板がなかった。

[改装後]
アルミサッシや雨戸はそのままにして、木製格子や塗装で調和させた。
大胆な大きさの看板により、道路からの視認性がありアイキャッチとなった。

【外装.2】
[内容]のれん、日除け幕、照明
[改装前]
酒蔵らしさを感じにくい玄関、玄関灯の照度が低く暗い

[改装後]
主要な道路から一本中に入ったところに玄関がある為、玄関の認識がし辛かったが
日除け幕を設置することで、道路から見えるようになった。のれんが揺れることで
誘引する効果も出た。

【内装.1】
[内容]販売什器、試飲カウンター、什器
[改装前]木製パネルと壁紙貼りの天井により、倉庫のような空間

[改装後]
天井を解体したところ、古い梁や床板が見えたため急遽そのまま見せるようにした。
壁は、白の壁紙を貼り清潔感や土蔵の雰囲気を演出した。
年表パネルや賞状、古道具をレイアウトし歴史を感じれるようになった。
什器はシンプルに作り展示販売の多様性に対応できるものとした。

【内装.2】
[内容]レジカウンター、テイスティング台
[改装前]
蔵の2階に眠っていた箪笥

[改装後]
箪笥を再生活用した。眠っていた資産を活用することでコスト削減と唯一無二の雰囲気
を演出することが出来た。表面の意匠性と、スタッフ側の使いやすさを追求した什器。

リニューアル前
DSC_2694-S
DSC_2688-S
DSC_5122-S
箪笥-S

リニューアル後
13910
1226 撮影分_200303_0012
DSC_6429-S
DSC00091-S
DSC_6430-S
アクセス
お客様の声

十数年もほとんど使われず老築化が進みほこりを被っていた空間が、人が集まり、喜びと笑顔ある、売上利益の作れる空間へと生まれ変わることを確信しました。