2016.2.11

天吹酒造 新春蔵開き 企画開催しました

天吹酒造 新春蔵開き開催 そして無事終了いたしました。

天吹 新春蔵開き

天吹 新春蔵開き

創業328年 天吹酒造新春蔵開きを担当させていただきました。

17年前、酒蔵の大改修工事を計画されていました。
「これからの酒蔵は、美味しいお酒を造るだけでなく
お客様に造り手の想いや空間を伝えていく役目が大切だ。」と
他人様を蔵に入れない方針を180度向きをかえ
多くの方に感じていただく蔵として古きよき文化を伝える蔵として
改修工事終了と共に蔵開きを開催されました。

私は、古い蔵を近代的に工事するか、古いまま改修工事をするか
ご相談をうけました。
当時、社寺建築の専門工務店で監督を務めていたことで幸いに
腕利きの職人さんを知っておりましたので。ご紹介し工事が始まりました。

ただ、立派に建物を改修工事するのと
お客様を集客する空間にする工事では随分内容が違いますので
職人さんの仕事から企画する仕事が必要に成りました。

そこから、私の古民家再生と集客企画の生業がスタートしました。

14年間継続して蔵開きを担当させていただいています。

お客様にお酒を振舞う蔵開きではなく
造り手の想いや造られている空間を伝える蔵開きとして
今年も沢山の方にご来場いただきました。

お酒を好きな方だけでなく
お酒を始めて知る方にもワクワクしていただく

改めて学ばせていただいた企画となりました。
ご来場のお客様、ご出展していただいた作家さん
酒蔵の皆様に感謝しております。

s_DSC_2504
TV取材(TNC、TVQ)や新聞社(佐賀)の取材も
s_DSC_2571
酒造蔵のご案内、醗酵中のタンクのなかも見学
s_DSC_2558
PREMIUM角打ち 有料で楽しんでいただいています
s_DSC_2533
お酒を楽しむ空間や食をご提案しています
s_DSC_2528 
新規のお客様、女性のご来場率が高く沢山の出会いと発見をいただきました。
s_DSC_2523
築180年以上の母屋和室をギャラリーとして活用いたしました
 s_DSC_2576

天吹酒造 酒蔵大改修工事の内容についてはコチラをご覧ください。
http://tsuchinone.co.jp/portfolio_post/%E5%A4%A9%E5%90%B9%E9%85%92%E9%80%A0%E3%80%80%E5%BA%97%E8%88%97%E6%94%B9%E8%A3%85/