建築だけのデザインは行いません。

私たちは、ヒアリングを行いプランニングから全てのサービスをご提供させていただくことをコンセプトとしております。 お話をお伺いして建築が今の御社にとって最適ではない場合、実際に行わないケースもございます。 まず、御社の現状とご要望をヒアリングするところからはじめさせていただくのが、弊社にとっての建築デザインです。

  • 過去の資産を活かす
  • 人が集まるスペースを生む
  • 売上がアップする建築を作る
図

私たちがお客様の建築をご提案させていただくうえで考えることは非常にシンプルです。

  1. 過去の資産を整理整頓し、使えるものをリストアップする
  2. これまで作業場でしかなかったスペースを活用し、人が集まる観光資源として生まれ変わらせる
  3. 事業収益に貢献する建築デザインを作る

以上の考えから建築デザイン・施工全般を承っています。

槌の音の事業領域BUSINESS AREAS

建築デザイン

事業課題をヒアリングしたうえで、お客様の課題解決に最も近い建築デザインを提案します。

施工全般

建築全般の施工・プロデュースを行い、しかるべき納期に建築物が納品できるようスケジューリングを行います。

槌の音の強みSTRENGTH

1.過去の資産の整理整頓

年間来場者 数組から始まり、現在は1回の蔵開きで500名以上の集客。

造る・作業する・保管する空間から見せる・使う・工夫する空間へ

イベント時はもちろん一日数組ずつではあるが来場が増えてきている。スムーズな導線をつくり、物置を有効活用することにより集客スペースが確保できた。

3.事業収益性を考慮した設計

[おこし製造および直売所]以前は、夏の海水浴客や春秋の観光客で賑わっていた。時代の移り変わりと共に海水浴客はほ殆どなくなり、お客様の流れが変わってきた。数は少なくなったが観光バスや車で来る旅行客は続いている。 原点回帰の経営戦略と継承に合わせてリニューアルすることになった。