2020.4.10

新しい期を迎えました

4月より新しい期を迎えました。
世界的に、昨年度2月より新型コロナウィルスの影響が出始めました。
当事務所のある福岡県でも緊急事態宣言が発令され、以下の内容を忠実に守らなければなりません。
日々を大切に一日も早い終息を願い仕事においても私生活においても過ごしていきます。

(1) 生活の維持に必要な場合を除き、外出を控えること
※生活の維持に必要な場合とは、医療機関への通院、食料、医薬品、生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩などをいいます。

 (2) 職場への出勤は、外出自粛の要請の対象としないが、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など人との交わりを低減すること

 (3) 不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで人が移動することは、まん延防止の観点から、極力避けること
なお、都市封鎖(ロックダウン)とは異なるものです。

 (4) 感染の拡大につながるおそれのある催物(イベント)開催を控えること

 (5)飲食料品や生活必需品の小売店等生活に必要な事業は継続されるため、食料・医薬品や生活必需品の買い占め等をしないこと

併せて、以下について引き続きご協力をお願いします。

 (1) 換気の悪い「密閉空間」、多数が集まる「密集場所」、間近で会話や発声をする「密接場面」、これらの集団感染のリスクを高める3条件が同時に重なることを回避すること

 (2) 手洗いの励行や咳エチケットに努めること

 (3)新型コロナウイルスの感染症を疑った場合は、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談すること

 (4)発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話で相談すること

 (5)海外の渡航について、外務省の勧告・指示に従うこと


〇 今、感染と感染の拡大を防ぐ、大変重要な時期、岐路に立っています。県民お一人お一人の自らを守り、周りの人を守る行動が、1週間後、2週間後のこの地域、そして日本の状況を決めることになります。
県民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

2018.3.27

事務所移転

佐賀県唐津市から福岡県糸島市へ事務所移転いたしました。

移転先は、
福岡県糸島市前原中央2丁目5ー14 MYビル3F–C
これから少しずつ事務所活用もご提案していく予定です。
よろしくお願いいたします。

シュンビン九州オフィス

2018.2.13

九州も雪

九州オフィスは、北部九州の佐賀県にあります。

本州の方からは、「冬でも暖かいでしょう」と言われることがありますが、
雪は降りますし、山道は積雪凍結で通行止めにもなります。
長く降り続くことのない地域ではありますので、身動きが取れない時間は少ないです。

古民家でお仕事をされている方や、お住まいの方は、
底冷えするので様々な対策をされているようです。
土間でお仕事をされている方から、床を板張りに変えたいというご要望も多いです。
エアコンで部屋を暖めても、足元はなかなか温もりません。
扉を開けた瞬間、冷気が入ってきたりも。

現状の良さを活かしながら、仕事の環境を改善できると
費用が抑えられるだけでなく、
仕事効率も上がり、お客さまにも喜んでいただけます。

寒さ暑さは、必ず毎年付きまといますので
早めの対策をお勧めいたします。

2018.1.17

伏見稲荷神社様へ そして民泊

DSC_7741

新年一回目の、本社出勤を致しました。
本社がある京都市伏見区には、伏見稲荷様があります。
毎年、私個人の決め事として昨年一年間の感謝と新しい一年への感謝の気持ちを込めて
参拝させていただいています。

清清しい日和で、気持ちよくお参りさせていただきました。
インバウンドの方が多く賑わっていました。

最近、民泊というコトバを色んなところで見たり聞いたりすることが多くなってきました。
そこで、初めて民泊を経験してみました。
結果的には、大変良い宿でした。
それは、過剰なサービスはなくいが設備はしっかりしていて、体を休めるためには、なんの不自由もありませんでした。
閑散期だったせいか、とても静かで快適でした。
お値段も安かったです。

オーナーさんとも、軽くですが民泊のお話もさせていただき勉強になりました。
こちらの宿も、インバウンドの方が大変多いようです。

また、利用したいと思います。

2018.1.5

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

2017年は、九州、関西、中部と建物のお仕事をご依頼いただきました。
歴史ある会社様とのご縁が多く、ご先祖様から受け継いだものを次世代に活かす改装を担うことが出来ました。
遣り甲斐があると同時に、大変緊張感のある仕事でした。

また、同時に店舗ディスプレイや小規模の店舗改装もデザインさせていただき
改めて集客やブランディングの大切さを感じる一年でした。

2018年は、九州、関西のお仕事から始まります。
弊社のミッションである「中小企業の企画部を代行する」ことで
これまでご厚意にしてくださったお客様や、新たなご縁のある皆様のお役に立てますよう
邁進してまいります。

古民家や町家、またそこにある歴史を活かす建築をデザインするとともに、
パッケージデザインやWEBデザインなど弊社機能を存分に活かし、
売上げやブランド価値の向上に繋がるご提案をお約束いたします。


新年もどうぞよろしくお願い致します。


シュンビン株式会社 建築デザイン課 槌野磨